W2C-Clipperを3番目の検証EAに追加しました。

W2C-Clipperを3番目の検証EAに追加しました。検証するEAに、以前から気になっていたドル円専用のEAを追加しました。

そのEAとは、W2C-Clipperです。

 

今年は、そろそろドル円相場も変動が大きくなりそうなので、

ドル円のEAを採用したいなと思っていたんですよねぇ。

W2C-Clipperはナンピン+マーチンゲールを用いたEAで、リスクとリターンを考慮して自身でリスクの設定ができる仕様になっています。

 

設定は6段階から選択できます。(初期資金が10,000ドルに対して)

(1)ロット0.01 セーフティー

(2)ロット0.02

(3)ロット0.01 スタンダード

(4)ロット0.04

(5)ロット0.05

(6)ロット0.06 ハイパフォーマンス

 

このEAを採用したのは、以下のような理由からです。

派手なパフォーマンスは望めないが、とにかく安定している。

リーマンショックも乗り越えているのは評価が高いです。

口座破綻の可能性が高いナンピン+マーチンゲールの手法を用いているが、比較的ボラティリティの小さいドル円専用のEAである。

ユーロ、ポンドなどと比べると値動きは小さいので、儲けは少ないかもしれませんが、長期間の運用を考えての決定です。

 

【検証の条件】

恒例のForex.com Japanで100万円スタートです。

Forex.com Japanの口座もこれで三つ目となりました。

EAの設定は0.03ロット、スタンダード設定で運用中です。

リスクを減らすために、3枚のチャートで0.01ロットづつに分けています。

チャート設定の内訳:ロング&ショート(0.01ロット)、ロングオンリー(0.01ロット)、ショートオンリー(0.01ロット)。

運用成績を見ながら、ロットは見直していくつもりですが、当分はこの設定のまま運用していくつもりです。

 

これでEAの種類もいい感じに分散されてきました。

 

W2C-Clipper 【ドル円】 取引スタイル:ナンピン+マーチンゲール
Forex Racco V2 【ユーロドル】 取引スタイル:スキャルピング
AirForcePlus EUAU 【逆相関の複数通貨】 取引スタイル:スイング

 

参考にしているEA検証ブログ

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • スポンサーリンク

  • 人気のシストレはコレだ!

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村