コツコツ型の安定稼動EA 「Forex Racco V2」

コツコツ型の安定稼動EA 「Forex Racco V2」Forex Racco V2は非ナンピン、非マーチンゲールタイプの

24時間稼動型のEUR/USD(5分足)専用逆張りスキャルピングEAです。

デフォルトでは複利運用を採用していますが、単利でコツコツ積み上げる設定も可能です。

 

このEAは長い時間足(30分足)でトレンドの方向を見極め(順張り方向)、

短い時間足(5分足)で逆張りにエントリーします。

 

TP=8(リミット値のピップス数)、SL=50(ストップ値のピップス数)であり、

ストップ値がそれほど深くありませんので、Lot数を大きくしすぎない限り、

大きな含み損を抱えることはありません。

 

よって低lot(0.01 Lot、1000通貨単位)であれば、

非常に少ない資金量(500ドル)からでもトレードが可能です。
複数ポジション保有するように設定されていますが、

これは、エントリーシグナルが出ている間、

maxtradesで指定した値になるまでポジションを増やすというもので、

ナンピンするものではありません(maxtrades=1で単一ポジション)。
翌週にポジションを持ち越さないように、土曜日深夜0時(日本時間)以降、

新たなポジションの保有を制限し、万一ポジションを保有していた場合は、

土曜日の早朝4時に強制クローズします。

 

アグレッシブなトレードを希望の方のために「逆マーチンゲール」機能を搭載しました。

一般的なマーチンゲールと異なる点は、逆マーチンゲールでは直前のトレードの損益がプラスで終わった場合に、

次のエントリーでLot数を増やします。

右肩上がりのEAに非常に有効な機能で、連勝が続いている間にLot数を増やして利益を積み上げ、

負けた場合、元のLot数に戻し、連敗による損失の拡大を防ぎます。

 

設定可能な変数は以下のとおりです。

■MAGIC:11200
■slippage:3
■mm (true:複利、false:単利) :true
■risk mm=trueの設定時の初期ポジションの損益がマイナスであった場合、その損失が余剰証拠金のRisk%分の損失になるようにLotを自動計算:3
■lots(単利運用時のロット数):0.1
■maxtrades(追加ポジションも含めた総ポジション数): 5
■takeprofit(リミット値のpips): 8
■stoploss(ストップ値のpips): 50
■rev_martingale(逆マーチンゲール)(true:使用スル false:使用シナイ):false
■multiplier(逆マーチンゲール機能がtrueの際、前取引がプラス決済であった場合、次のエントリーのlot数を「multiplier倍」にします。: 1.5
martinlimit 逆マーチンゲール機能がtrueの際、最大で初期lot数の「martinlimit倍」までエントリーします。 :3
■overbought(RSIフィルターの値で、この値より大きい時、Shortでエントリー):74
■oversold(RSIフィルターの値で、この値より小さい時、Longでエントリー):27

 

【MT4への設定の仕方】

 

ラッコちゃんは、設定するファイルも少ないので、EA初心者の方でも簡単に設定することが出来ると思います。

まず、fx-on.comから商品ファイルと認証ファイルをダウンロードしてください。

商品ファイルは解凍ソフトで解凍してください。

設定するファイルは、以下の三つです。

 

1)システム名.ex4

2)librariesフォルダの中にある.ex4の拡張子のファイル

3).csvの拡張子を持つ認証ファイル

※1)と2)は商品ファイルの中に入ってます。

 

次に、コピーまたはドラッグ&ドロップでファイルを移動させてください。

移動先はメタトレーダーの中の以下のフォルダです。

間違えないようにしてくださいね。

C:Program¥Files¥MetaTrader¥expertsの中にシステム名.ex4を移動させてください。

C:Program¥Files¥MetaTrader¥experts¥librariesの中にlibrariesフォルダの中にある.ex4の拡張子のファイルを移動させてください。

C:Program¥Files¥MetaTrader¥experts¥filesの中に.csvの拡張子を持つ認証ファイルを移動させてください。

 

以上でファイルの設置は終了です。

 

MT4を起動させてユーロドル5分足のチャートを表示してください。

 

メニューの[ツール]から[オプション]を選択します。

「Expert Advisors」のタブをクリックしてください。

赤丸のついている項目のチェックボックスにチェックを入れます。

 

 

ツールバーにExpert Advisorsがあるので有効にします。

※有効の場合、アイコンに緑色の矢印が表示されます。無効の場合は赤色の矢印です。

 

 

ナビゲーターの[Expert Adviser]から使用するシグナル【 ファイル名 】を選択し右クリック、[チャートに表示]を選択します。

 

ポップアップが表示されますので、赤丸のついている項目のチェックボックスにチェックを入れます。

 

 

チャート画面の右上端に顔の絵文字が表示されます。

笑顔が表示されていれば、エキスパートが有効で自動売買ができる状態です。

 

笑顔の絵文字をクリックすれば、EAのパラメーターを変更できます。

 

チンパンの設定はほぼデフォルトで、

逆マーチンゲールを使用しない、複利で運用、リスク3で稼動中です。

現在は、よりリスクを減らすためにmaxtrades(追加ポジションも含めた総ポジション数):3に変更しています。

カウントダウン発注のForex.com Japanで運用しているので、

パラメーターの「CountDownMode」は「True」です。

カウントダウン発注のブローカーを使う場合は忘れずに「True」に設定してください。

「 false」のままだとEAが動きませんよ。

 

それから、GMT offset値はブローカーによって以下のように変更してください。

正しく設定しないと、週をまたいだポジションの保有抑制機能が正常に動かなくなります。
■ FXDD:WinterGMTshift = 2; SummerGMTshift = 3; NY_summertime = true;
■ FX-Pro:WinterGMTshift = 2; SummerGMTshift = 3; NY_summertime = false;
■ Forex.com Japan:WinterGMTshift = 9; SummerGMTshift = 9; NY_summertime = true, false(どちらでも構いません);

 

以上で設定は完了です。

お疲れ様でした。

 

Forex Racco V2 バックテスト 5分足(M5) 2009.05.29 00:00 – 2011.05.30 23:55 (2009.05.29 – 2011.05.31)

 

チンパン以外の方もシステムトレードを頑張ってます、参考にしてください。

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村