QE縮小を継続 FOMCのまとめ

QE縮小を継続 FOMCのまとめ 

遅くなりましたが、先週に開催されていたFOMCのまとめなどを。

今回も資産購入は縮小されました、徐々に出口が見え始めてきた感じですね(´∀`)

縮小は、5会合連続です。

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

この縮小ペースだと、年内にQEは終了しそうですね。

 

今回のFOMCをまとめると、こんな感じ。

 

政策金利についの、フォワードガイダンスは変更なし。

緩和終了後も、超低金利を「相当の期間」維持。

いつもの文言です。

 

QE(量的緩和)については、今回も100億ドルの縮小。
資産購入の規模:450億ドル⇒350億ドル(100億ドル減)
資産購入の内訳:米国債が200億ドル、MBSが150億ドル。

 

年内の会合は、あと4回。
今のペースなら、10月の会合でQE終了かも。
・7月29~30日 250億ドル(100億ドル減)
・9月16~17日 150億ドル(100億ドル減)
・10月28~29日 50億ドル(100億ドル減) ← ココ
・12月16~17日

 

もう、縮小は当たり前で、焦点は利上げ時期に移ってきているような気も。

 

FOMCメンバーの、ゼロ金利の解除時期予想はこんな感じ。

2014年(1人)
2015年(12人)
2016年(3人)

 

時期はわかりませんけど、来年中の利上げは、ほぼ確実か。

相当の期間が、やっぱり半年程度なら、年央以降ですかね。

いずれにしても、来年の為替はおもしろくなりそう(´∀`)

 

はたして、QEが終る節目に立ち会えたことは、ラッキーになるのか、それとも・・・

 

これまでの、分配金の推移と総額

利用している証券会社

SBI証券

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村