順調なスタートです【投資信託 週次報告】

 

2020年も昨年末に続き順調にスタートできました。

今年も去年に近い成績を残してくれることを期待します。

 

先週の運用状況はこんな感じ。

三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

放置

 

値幅23円。

 

下落。

 

決算を通過していますが、基準価額はけっこう持ちこたえている感じ。

今年はなんとか普通分配が混じってほしいですね~

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

放置

 

値幅は31円。

 

上昇。

 

ラリートは相変わらず好調です。

新年初の決算も普通分配が混じってくれました。

インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)

放置

 

値幅は52円。

 

横ばい。

 

地政学リスク(中東情勢)の影響が大きく基準価額の上下動が激しかったです。

 

トータルリターンはこんな感じ。(買付:2014/9)
-475,894円
-5.86%
※算出日:2020/1/10

岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)

放置

 

値幅は31円。

 

上昇。

 

粘り強い推移が続きます。

更なる上昇を期待。

 

トータルリターンはこんな感じ。(買付:2015/8)
-151,971円
-5.32%
※算出日:2020/1/10

保有投信の現況(1/12現在)

【口数】
・三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型):2,018万口
・ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型):400万口
・インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型):1,200万口
・岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型):700万口

 

【トータルリターン】
+1,906,602円
(前回報告時より +0円)

 

打ち出の小づち状態(原資を8割回収)がほぼ完成したので、今年から分配金をETFに投入していくことにしました。
なので、今年から投資信託の方はトータルリターンを表記していくことにします。

 

ETFへの毎月の投入額は、だいたい5万円~6万円(定期買付)ぐらいを予定。
ETFの方も投資信託の運用と一緒で放置するだけですね。

 

ETFの分配金は特に使う予定もないので再投資していくことにします。

2020年1月の分配金予想

・三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
分配金予想:40,360円(1万口あたり20円で計算)

 

・ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
分配金予想:10,000円(1万口あたり25円で計算)

 

・インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)
分配金予想:18,000円(1万口あたり15円で計算)

 

・岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
分配金予想:14,000円(1万口あたり20円で計算)

 

分配金の合計:82,360円(税引き前)

 

これまでの、分配金の推移と総額

今週の予定

投資信託は放置。
TEFは定期買付。

利用している証券会社

SBI証券

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • スポンサーリンク

  • 人気のシストレはコレだ!

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村