「三沢厚彦 ANIMALS in HAMAMATSU」の巻

「三沢厚彦 ANIMALS in HAMAMATSU」の巻 

先週、浜松市美術館で開催中の「三沢厚彦 ANIMALS in HAMAMATSU」に行ってきました。

奥さんが、かなり前から見たい見たいと言っていたので、どんな作品なんだろうとは思っていたのですが、

実際に見てきたら、やっぱり、すごかったです!

有名な彫刻家の方なので、出版物などでも作品の概要はわかるのですが、

絶対に実物も見たほうがいいです。

迫力が、ぜんぜん違います!

まあ、あたりまえですけど、とにかくすごかった(^―^)

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

三沢氏の詳細は以下のリンク先で確認してみてください。

三沢厚彦 ウィキペディア

 

とにかく、木彫りの動物たちが、かわいい、でかい、ユーモラス。

作品は大小様々なんですけど、大きい作品は、とくに迫力があります。

 

美術館の2Fで、三沢氏がテレビ出演した映像が、流しっぱなしになっていたので、

そこで、製作過程を少しだけみることができました。

映像の中の三沢氏は、楽しそうに語っていましたけど、

あの大きさの作品を製作するのは、大変な労力なんでしょうね~

 

ちなみに、製作過程の映像は、

1Fで展示されていたオカピを作っているとこでした。

 

それでは、撮影可の作品を少しだけ紹介します!

 

入り口では、巨大なヘラジカがお出迎え。

 

パンダ

 

パンダ正面

かわいい顔してます。

 

ワニ

これも巨大!

 

撮影可能な作品は、これ以外にも(巨大な熊とか)あったのですが、

これから行かれる方もおられると思うので、紹介はこれくらいで(^―^)

 

とにかく、楽しい作品がたくさん展示されていました。

全般的にいえることですが、ノミの跡がとても良い感じを出してましたね~

チンパンの一番のおきにいりは、2Fに展示されていたバクです。

首のうねっとした感じが、なんとも絶妙でした!

※バクは撮影不可だったので、目に焼き付けてきました。

 

おみやげは、小さい彫刻(くま)と、作品集、その他もろもろ。

 

「三沢厚彦 ANIMALS in HAMAMATSU」は、

浜松市美術館で12月1日(日)までの開催です。

詳細は以下のリンク先で確認してください。

浜松市美術館 平成25年度展覧会情報

三沢厚彦 アニマルズ animals フェイスブック

 

美術館は浜松城公園内なので、散策もできます。

これから行く方は、紅葉も楽しめるかも。

 

Error: Suspended

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • スポンサーリンク

  • 人気のシストレはコレだ!

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村