資産状況は上向き【投資信託 週次報告】

 

円安が大きく進行したおかげでしょうか?

一週間でトータルリターンがけっこう増えました。

 

先週の運用状況はこんな感じ。

三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

放置

 

値幅33円。

 

上昇。

 

久々に大きく上昇してくれました。

このまま3月の決算まで好調を維持してほしいですね。

現在は含み益も出ている状態となっています。

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

放置

 

値幅は31円。

 

上昇。

 

相変らず絶好調です。

この調子なら3月の決算も全額普通分配で通過できそう。

昨年ぐらいからラリートは含み益あり(基準価額を取得単価を上回る)の状態が長くなってますね。

インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)

放置

 

値幅は31円。

 

上昇。

 

円安が追い風となり順調な推移が続きました。

トータルリターンは少し改善。

 

トータルリターンはこんな感じ。(買付:2014/9)
-448,294円
-5.52%
※算出日:2020/2/21

岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)

放置

 

値幅は36円。

 

上昇。

 

酷い状況が続いていたので、これしきの上昇ではって感じですね。

最低でもこのあたりは維持してほしいところです。

 

トータルリターンはこんな感じ。(買付:2015/8)
-160,371円
-5.62%
※算出日:2020/2/21

保有投信の現況(2/23現在)

【口数】
・三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型):2,018万口
・ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型):400万口
・インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型):1,200万口
・岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型):700万口

 

【トータルリターン】
+2,446,524円
(前回報告時より +163,410円)

 

またまたトータルリターンは増加。
リート系が含み益状態になっているおかげでしょうね。

2020年2月の分配金予想

・三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
分配金予想:20,180円(1万口あたり10円で計算)

 

・ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
分配金予想:6000円(1万口あたり15円で計算)

 

・インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)
分配金予想:12,000円(1万口あたり10円で計算)

 

・岡三-アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
分配金予想:14,000円(1万口あたり20円で計算)

 

分配金の合計:52,180円(税引き前)

 

これまでの、分配金の推移と総額

今週の予定

投資信託は放置。
ETFは定期買付。

利用している証券会社

SBI証券

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • スポンサーリンク

  • 人気のシストレはコレだ!

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村