見ざる言わざる聞かざる(三猿)

見ざる言わざる聞かざる(三猿) 

旅行から帰って来ました(´∀`)

天候に恵まれなかったのが、やや惜しまれますが、楽しかったですね~

今回は、日光あたりをうろちょろしてきました。

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

日光といえばコレでしょう。

日光東照宮!

チンパンは、はじめての参拝です。

 

有名な三猿

彫刻の前で、耳をふさいだり、口をふさいだりして記念撮影をしてる方がたくさんいました。
大勢の前で恥ずかしかったですけど、チンパンも耳をふさいでパチリしてきましたw

 

猿の彫刻は八面あって、人間の一生が風刺されてます。
これは七つ目の彫刻、手がニョーンと伸びてるのがオモロー

この彫刻の意味:二人で力を合わせれば「人生の荒波」も乗り越えられる
なるほどなぁと思いつつ、奥さんと一緒にパチリしときました。
ちなみに、八つ目のお猿さんは、子宝に恵まれてます。

 
三猿と並んで有名な「陽明門」

なんと、修理中でカバーがかかっていました _| ̄|○

現地に来てから、平成の大修理を知ると言う大失態w

まあしょうがない、修理が終わったら、リベンジ参拝したいと思います。

とは言え、終わるのは、平成31年。

けっこう先ですね。

 

気を取り直して、次はエジプトへ向かいます(ウソ)

ここは有名な建築物のミニチュアが見られる、東武ワールドスクエアです。

展示物を半分ぐらい見たあたりから天候があやしくなり、園を出るころには土砂降りでした。

この日の観光はこれで終わり、鬼怒川の温泉旅館で宿泊。

 

二日目は、朝から雨。

鬼怒川ライ下りを予約していたのですがキャンセル。

ちなみに奥さんは、こんな雨でも下る気満々でしたw

元気ですw

なので予定より早く、次の予定地、巨大地下空間へ向かうことに。

 

大谷資料館。

社会科見学でしょうか?地元の小学生もたくさん来ていて賑やかでした。

地下はひんやりとしていて、気持ちよかったです。

手掘りの後が綺麗で、神秘的な空間でしたよ、ホントに。

 

お昼は宇都宮駅周辺で、宇都宮餃子を食べました。

記念に餃子ビーナスをパチリ。

同じポーズをしてと、奥さんからの要求がありましたが、断固拒否しましたw

向かいのバス停で多くの人が見てるので、さすがに恥ずかしかったです。

ちなみに、奥さんは衆人環視もなんのその、のりのりで同じポーズしてますw

そして、栃木はこれが最後、次は二日目のメインイベントのために東京へ向かいます!

 

東京到着!

ブレブレの写真でわかりづらいですねw

劇団四季「ウィキッド」の観劇です。

四季のミュージカルは今年二度目です、一回目はお伊勢参りの時に名古屋で「美女と野獣」を観劇。

いつも感動なんですけど、今回は席も良くて、さらに迫力を間近で感じられました。

ラストは拍手の雨あられ!

チンパンも、スタンディングオベーションしてきましたよ!

 

これで、旅行のすべてのイベントが終りました。

大分、はしょりましたけど、おおまかな旅の流れはこんな感じですね。

 

最後に、今回の旅のお土産シリーズなどを。

 

東照宮のお得な置物。

東武ワールドスクエア内のお土産売り場に置いてあったので、思わずゲットw
三猿、陽明門、眠り猫がセットになった、お得な置物です。

 


裏にはしっかりと「日光参拝記念」の文字。

 

大谷石のカエル。

大谷ミュージアムで購入。

たしか、数百円。

一番安かったカエルですw

 

さのまるピンバッジ。

前髪は麵です。
奥さんが、どっかのSAで購入。

 

ウィキッド関連

東京公演のプログラムとグッズもろもろ。

 

これで、とりあえず、旅行日記は終わり。

また、投資ネタがないときは、日常ネタを書こうと思いますw

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

応援クリックお願いします m(_ _)m

 

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • リベート率 NO1

  • 月別アーカイブ

  • ブログ村